転職を成功するためのとっておきの7ヶ条

転職を成功するためのとっておきの7ヶ条

転職のプロのアドバイスで成功させよう!

ハイスペックのキャリアがあれば
転職が成功できるというものではありません。

 

見落としがちな基本的なことのひとつひとつを
大切にすることで
転職を成功に導くことができるのです。

 

転職のプロがとっておきの7ヵ条をご紹介します。

 

1.退職理由は明確にする

退職理由=転職の目的となります。

 

退職理由がはっきりしないと
何のために転職するのか明確になりません。

 

例えば、待遇面が不満で退職したのに
転職活動をしているうちに前職より待遇面の悪い条件を見ている……

 

とにかく早く就職を決めたいがために
本来の目的を忘れてしまう人がいます。
その状態で転職してもまた同じ不満で退職することになります。

 

2.優先順位を決めている

仕事を探す際の優先順位を決めていると
多くの求人情報の中から
自分が希望する求人を効率的に見つけることができます。

 

「仕事内容」
「給与」
「環境」

 

何を最優先するかは人によってそれぞれ違います。

 

転職活動を始める前に
仕事を探す上での優先順位を決めましょう。

 

3.面接前の最終チェック

メラビアンの法則という言葉を聞いたことがありますか?

 

第一印象を決定づける55%は「見た目」ということです。

 

面接前には必ずトイレで
全身をチェックしましょう。

 

髪は乱れていないか。
ジャケットの襟は折れていないか。
靴は汚れていないか。

 

やわらかな表情は作れているか。

 

4.すべての人に同じ態度

面接で見られる相手は面接官とだけ、と考えていませんか?

 

それは大きな間違いです。

 

受付の方にも廊下ですれ違った方にも
誰に対しても気持ちの良い接し方をすることが大切です。

 

こんなケースがあります。

 

受付で担当者を待っていると・・・

初老の男性がとても気さくに声をかけてきました。

 

「こんにちは。面接?」
「はい。○時から面接の○○と申します。」

 

実は後で分かったのですが
初老の男性はこの会社の社長でした。

 

無愛想な態度を取っていたら、不採用になっていたかもしれませんね。

 

5.複数の転職ツールを使いこなす

転職サイト、ハローワーク、転職エージェントなど
転職ツールを目的や状況に応じて
それぞれのメリットを活かしながら使いこなすことが
転職を成功する近道となります。

 

転職サイトはたくさんありすぎて
どれがいいか分からない……

 

そんな方は検索サイトで希望条件を入れて探してみましょう。

 

例えば
「大阪 営業 正社員 求人」という言葉で検索すると
さまざまなサイトの情報を集めるIndeedが情報を拾ってくれます。

 

また、ネットでそれぞれの転職サイトの特徴が書かれている記事もあります。

 

面倒だからとひとつのツールしか使わない人は
多くの情報を見逃してしまいます。

 

6.先のことまで考える

今、現在のことだけで転職先を決めてしまうと
数年後にまた転職をしなければいけなくなります。

 

例えば、とにかくすぐに働きたいから
今すぐ採用してもらえるところでいいと後先考えず転職すると・・・

 

目標も定まっておらず、スキルも身につきません。

 

何らかの事情で次に転職しなければいけなくなった時、
年齢だけを重ねており、苦戦することになります。

 

3年後、5年後、どうなっていたいか。

 

転職する時の年齢に合わせて、将来のキャリアプランを立てましょう。

 

7.就業条件をしっかり確認する

○○だと思ったら違ったから、入ってすぐ辞めた。

 

こんな話をよく聞きます。
よくよく聞いてみると応募の段階でしっかり就業条件を確認していなかったのです。

 

転職サイトでもハローワークでも転職エージェントでも

 

求人内容はすみからすみまで、しっかり確認しましょう。
求人内容だけで分からないことは面接で確認しましょう。

 

転職エージェントの場合は
応募前の段階で担当に確認し、内定が出てからも条件を確認しましょう。

 

転職を失敗する方の多くが「就業条件の確認もれ」です。

 

思い込みは禁物。

 

念には念をいれて確認することが大切です。