転職サイトはこう使うべし!成功のための活用方法

転職サイトはこう使うべし!成功のための活用方法

転職サイトにはちゃんとした使い方がある!

転職サイトを転職活動に活用するのは当たり前。

 

でも数多くある転職サイトでどれが良いのか、
またひとつに絞った方が良いのか・・・
会員登録は必ずするべきなのか・・・

 

転職サイトを上手に活用できる人は
転職を成功させる確率がとても高いのです。

 

賢い活用方法をお教えします。

 

1.会員登録からすべてが始まる

転職活動の具体的な行動のひとつが
「転職サイトへの会員登録」。

 

サイトそれぞれに特徴がありますが
登録することで求人の検索条件を設定し、
希望する求人の最新情報をタイムリーに入手することができます。

 

求人検索をして気になった求人があれば
会員登録をしていれば情報をクリップすることも可能です。

 

クリップした情報を少し時間をおいてから見ると
冷静な気持ちで情報に向き合えます。

 

転職を考える時、
今の仕事に不満を抱いていることが多く
そんな時に求人を見るとどの仕事も今より良いと感じてしまいます。

 

転職する地固めが出来ていないまま
何となく面白そう、お給料が今より良い、などの理由から
勢いで応募してしまうと
転職は必ずと言っていいほど失敗してしまいます。

 

クールダウンしながら・・・

 

自分の気持ちを冷静に保ちながら情報収集し、
転職活動を行うためには
まず転職サイトへの登録から始めてみましょう。

 

2.登録レジュメはなぜ大切?

スマホからの登録も簡単にできるように
転職サイトへの登録は現在ではかなり簡素化されています。

 

しかし、安易に考えないでください。

 

登録レジュメはとても重要なのです!
どんな経験をしてきたか、どんな希望条件なのかを
詳細にすることによって、希望する仕事に出会える可能性が高くなるのです。

 

現在の多くの転職サイトには
スカウト機能がついています。

 

このスカウト機能を使って、
採用したいと思うターゲットに近い人材に
企業はスカウトメールを送ります。

 

企業によっては掲載した求人からの応募者には期待せず、
スカウトメールからの応募者のみを対象と考えることも少なくありません。

 

スカウトだけではなく、
求人情報に応募する際も登録レジュメは重要な役割を果たします。
採用担当者は送信されたレジュメを見て書類選考を行います。

 

転職を成功に導く一歩となるかどうかのカギを握るのが
この「登録レジュメ」という訳です。

 

3.複数のサイトを使いこなす

数多くある転職サイトの特徴を知るためには
各サイトの仕様や特徴を記載したサイトを参考にしたり、
自分自身で希望する職種で検索した結果を
比較してみることが大切です。

 

転職する人の性別や年齢、キャリアによって
サイトへの感触は大きく変わるため、
口コミはあくまでも参考程度にとどめるのが良いでしょう。

 

IT分野に強いサイト、若年層に強いサイト、
管理部門系に強いサイト・・・

 

希望とする業界や職種に強いサイトをピックアップしたら
複数のサイトに登録しましょう。

 

もちろん、同じ求人が掲載されている場合もあります。
しかし同企業、同職種であっても
違う目線からの情報を得ることができます。

 

また、求人案件のとりこぼしも防ぐことができます。

 

どの転職サイトが自分の希望とする案件情報を提供するか。
転職活動のスタート時点で、その見極めを行います。

 

利用者の評価だけを見て判断せず、
必ず自分の目で確認することが重要なのです。

 

情報量が少なくても他社サイトには一切掲載されていない
貴重な案件が掲載されているサイトも見逃せません。

 

転職サイトへの登録~求人検索は簡単にできますが
転職を成功させる重要なポイントでもあります。
慎重かつ丁寧に行っていきましょう。