転職サイトで応募する前にやるべき3つのこと

転職サイトで応募する前にやるべき3つのこと

転職サイトに応募する事前準備が必要

転職しよう!と決めたら、まず何から始めますか?
転職サイトで求人検索?

 

ちょっとお待ちください。
良い求人があれば、応募して早く転職したい!
という気持ちも分かりますが

 

応募するその前の事前準備が何よりも重要なのです。

 

1.転職の目的を明確にする

仕事内容、収入、スキルアップ、キャリアチェンジなど
転職の目的は人それぞれ・・・

 

なぜ転職するのか?

 

一般的に転職のきっかけとなるのは
・収入が低い
・やりがいがない
・人間関係
など不満を感じた時

 

しかし、面接の場で「転職理由」を聞かれて
こういった不満を口にして満足のいく転職ができる人はいません。

 

「転職の目的」とは?

 

前向きで積極的な意欲を感じられるもの
ネガティブからポジティブへの転換が必要です。

 

面接官が一緒に働きたいと思う
その企業にとって必要だと思える人材だと感じてもらうことが
転職を成功させるための一歩となります。

 

また、転職サイトで求人検索をする際も
転職の目的が明確であれば求人の絞り込みができます。

 

多くの情報からターゲットを絞り込むことができれば
応募企業に関して独自でリサーチする
時間的な余裕も生まれます。

 

2.将来のキャリアプランを立てる

面接官が知りたいと思っているのは
これまでの経験はもちろん、
あなたがこれからどうしたいと思っているか。

 

企業は今だけではなく、長年にわたって活躍してもらうために
優秀な人材を採用したいと考えています。

 

 

そして、将来のキャリアプランを聞くことで
「仕事内容を具体的に把握しているか」
「成長したいという意欲があるか」
を確認することができるのです。

 

新卒採用ではなく、キャリア採用ですから
「マネジメントをしたい」
というような具体性に欠ける答えではNG!

 

その会社のどんな部署のどんなポジションで
今までのどんな経験を活かして、どうしたいか。

 

面接官を「ほぅっ~」とうならせるような答えを準備するには
1の「転職の目的」を明確にすることと
応募先企業を充分にリサーチする必要があるのです。

 

「転職の目的」「将来のキャリアプラン」
この2つを明確化することで面接対策も同時に行えます。

 

3.キャリアの棚卸しをする

「キャリアの棚卸し」という言葉を聞いたことがありますか?

 

過去のキャリア(経験)を振り返り
自分の強み、仕事へのこだわり、課題などを明らかにすること。
それが「キャリアの棚卸し」です。

 

今までやってきた仕事を改めて客観的に見つめ直すことで
自分がどんなことにやりがいを感じていたかを思い返します。

 

面倒くさいなぁと思うかもしれませんが
この作業を行うことで
仕事に対する自分の価値観が明確になり、
面接でのアピールポイントも具体化していきます。

 

では、どうすれば「キャリアの棚卸し」ができるのか。

 

できればキャリアコンサルタントと共に行うことがより有効ですが
ネットで「キャリアの棚卸しシート」を検索し、
個人で行うことも可能です。

 

求人検索して応募する前に
「転職の目的を明確にする」
「将来のキャリアプランを立てる」
「キャリアの棚卸しをする」

 

この3つを万全に準備することで転職の成功はぐっと近くなります。